クレンジングの目的とは?

クレンジングの目的とは何でしょう?

そもそもクレンジング剤を使う必要があるのでしょうか?簡単な質問ですね。

 

クレンジングは、メイクを落とす為に存在します。」

 

クレンジング目的

 

当たり前の事と言えば、当たり前ですが実は、しっかりと理解されていない事が多いのです。

 

クレンジングで洗顔はNGです

 

クレンジングは、油性のメイクアップを落とすのを目的としています。

これを落とすのは、水では不可能です。

なぜなら、油を浮かせて落とすのでクレンジング自体に油と界面活性剤が含まれている

必要があるのです。

 

 

油性の汚れは水を弾く為に、落とす事はできません。

水と油を馴染ませる為には、界面活性剤が必要不可欠となってきます。

但し、界面活性剤は種類によっては肌に負担を掛ける事が知られています。

 

 

 

ですので、これをメイクがない状態での通常の洗顔に使用するとどうなるのか?

クレンジングの間違った使い方は肌トラブルの元

 

当然、クレンジング剤は、通常の洗顔に使う事を想定してないので、お肌の油分を

必要以上に落とすので肌のバリア機能を失い敏感肌・乾燥肌になる恐れがあります。

 

これが悪化すると肌荒れや大人ニキビの原因となります。

 

「クレンジング剤の目的はメイクを落とす」

 

これを、忘れずにメイクをしない日は、クレンジング剤は使わないなど

お肌を日頃から守る努力をしましょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ